トップページ > お知らせ > 肩こりは肩甲骨の動きが悪いために起こる・・・

肩こりは肩甲骨の動きが悪いために起こる・・・

肩こり解消法は『適度な筋肉をつけること』『肩甲骨を正しく動かすこと』と

お伝えしました。なぜ、肩甲骨を正しく動かすことが大切かというと、

肩こりは肩甲骨の動きが悪いために起こる症状だからです。

○筋肉をつければ肩こりが治まる!?

歩いているとき、あなたはどんな姿勢をとっていますか?

「普段、あまり自分の姿勢なんて気にしないから分からない」と

いう方もいるかもしれません。

背中が丸まって、姿勢が悪いことが、実は肩こりの原因だったんです。

姿勢が悪い原因は、

筋肉がつくべきところについていないか、ついていても使い方を

間違っているために姿勢が悪くなってなっているのです。

 

「筋肉がついていない」→「悪い姿勢になる」→

「ますます筋肉が動かなくなる」→「肩こりがひどくなる」

 

筋肉は動かさないでいると硬くなり、そのまま固まってしまいます。

私たちの身体は、環境に適応するようにできています。

毎日悪い姿勢をとっていれば、その姿勢が楽になるよう適応していまいます。

肩こりの出ない体

姿勢改善・肩甲骨の動き改善をしかりしていきませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

からだホグレル『しなやかボディージム』

無料体験実施中!!

TEL024-545-2244

 

  • 注意事項

    ・1階打席250ヤード(2階打席200ヤード)以内の練習をお願いします。

    ・打球がネットを超えてしまう方(または超えそうな方)はご利用をご遠慮頂く場合がございます。

  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • フィード

このページのトップへ