トップページ > お知らせ > ねこ背を放っていると腰・首・ひざに悲鳴を上げる!?①

ねこ背を放っていると腰・首・ひざに悲鳴を上げる!?①

●「首」に現れるトラブル

みなさんは頭がどれくらいの重さなのかご存知ですか?

 

正解は、体重の約10%。体重60キロの人なら約6キロ

ですから、2リットル入りのペットボトル3本分ほどになります。

この重い頭、ちゃんとまっすぐ「柱」(背骨)に載っているのなら、

さして問題ないのですが、うつむいたりうなだれたりして頭を

前に傾けていると、重力負荷が加わってプラス3~5キロもの

加算負荷がかかるとされています。

これでは、頭を支えている首もたまったものではありません。

みなさんにも、頭を前に出してうつむいている時間が相当

あるのではありません?

このように、重い頭をいつも前に傾けていれば、当然、「柱」

にもよくない影響が現れてきます。

首こり、さらには頚椎に負担がかかり神経を圧迫する場合も

あります。さらに、前傾する上半身を支える為、下腹を前に

突き出したりひざを曲げたりしてバランスをとるようになって

いきます。このようにして次第にねこ背姿勢へと移行していき

やすくなります。

あごを引き、重心を後ろにかけて、頭を(身体の後ろにある)

「柱」にのせ、そうそう問題が起こることがない体作りを

目指していきませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からだホグレル「しなやかボディージム」

無料体験実施中!

TEL024-545-2244

  • 注意事項

    ・1階打席250ヤード(2階打席200ヤード)以内の練習をお願いします。

    ・打球がネットを超えてしまう方(または超えそうな方)はご利用をご遠慮頂く場合がございます。

  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • フィード

このページのトップへ