トップページ > お知らせ > ねこ背を放っていると腰・首・ひざに悲鳴を上げる!?③

ねこ背を放っていると腰・首・ひざに悲鳴を上げる!?③

●なぜ、ねこ背の姿勢が腰に悪い!?

なんとなく、ねこ背が悪いというのは、皆様もお分かりのことと思います。

今日は、ねこ背がなぜ腰に負担をかけるのか、お話させていただきます。

それは、背中の筋肉が骨盤の仙骨にくっついているためです。

背中のもっとも太い筋肉が仙骨にくっついていて、それによって

「柱」と「土台」を連動する働きを担っています。

 

しかし、いつも背中を丸めたねこ背でいたら、いつも末端が引っ張られている

ような格好になり仙骨の位置がずれてしまい仙腸関節の

稼動域が狭くなってしまいます。こうなると、仙腸関節のクッション

機能はほとんど働かないも同然になり、腰に負担がかかりさまざまな

腰痛の症状がでてくるようになってしまいます。

ねこ背を改善しさえすれば、それだけでも仙腸関節の機能維持に

つながり、腰痛リスクを大きく減らすことにつながります。

 

からだホグレル「しなやかボディージム」

無料体験実施中!!

024-545-2244

  • 注意事項

    ・1階打席250ヤード(2階打席200ヤード)以内の練習をお願いします。

    ・打球がネットを超えてしまう方(または超えそうな方)はご利用をご遠慮頂く場合がございます。

  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • フィード

このページのトップへ